損害賠償請求ベースで引き受ける場合は、通常「遡及日」を設定します。損害賠償請求ベースの引き受けにおいては、請求の原因となった事故について、ある特定日以降に発生したものという設定を設けます。この特定日を「遡及日」と言います。


会社役員賠償責任保険では、初年度の契約の保険期間の開始日より前に行なわれた行為に起因する損害賠償請求を免責にしています。
従いまして、遡及日を創業時からとか5年前とかあらかじめ設定してから契約をするケースが多く見受けられます。

お問い合わせはこちらから
連絡はこちらへ0120-347-277 平日9時~18時、祝祭日は除く

東京eコンサルティング サイト概要

  • サイト運営会社紹介
  • サイト管理責任者紹介
  • プライバシーポリシー
  • 賠償リスクを保険で軽減する技術