ISMS適合性評価制度

ISMS適合性評価制度は、財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)によって、2002年4月1日から運用が開始されました。この制度は、国際的に整合性のとれた情報セキュリティマネジメントに対する第三者適合性評価制度であり、わが国の情報セキュリ ティ全体の向上に貢献するとともに、諸外国からも信頼を得られる情報セキュリティレベルを達成することを目的とした制度です                                                                                                                                                     
ISMS適合性評価制度                 

ISMS適合性評価制度の概要                                              
ISMSの要求事項は、認証を希望する事業者において、情報セキュリティマネジメントの枠組みが確立されていることです。「マネジメントの枠組みの確立」とは、組織の必要性に基づき、管理目的や管理策の内容が明確にされることです。セキュリティマネジメントに対する必要性は組織によって異なり、経営方針、ITに対する事業の依存度、所有するIT環境、その他の要因を総合的に検討する必要があります。管理目的や管理策を明確にし、文書化を行います。

お問い合わせはこちらから
連絡はこちらへ0120-347-277 平日9時~18時、祝祭日は除く

東京eコンサルティング サイト概要

  • サイト運営会社紹介
  • サイト管理責任者紹介
  • プライバシーポリシー
  • 賠償リスクを保険で軽減する技術