NEWS

2009/09/29
みずほ証券と東京証券取引所訴訟 12月4日判決

みずほ証券がジェイコム株の誤発注で
東京証券取引所に約415億円の損害賠償を求めた訴訟が25日に結審し、
判決日が12月4日に決まった。
東京地裁が日々の売買を管理する東証の責任をどの程度まで認定するかが焦点で、
判決次第では東証の経営戦略にも大きな影響が及びそうだ。

*********************************************************************
今回の判決では
日経の記事でも
「今回の判決はシステムの発注者や開発者などの活動にも影響を及ぼす可能性がある。」
「システムの不具合の責任を厳しく認定すれば、発注者や開発者が損害賠償責任を負うリスクが高まる」
と指摘しています。


建設業界と同じように、下請けも孫請けも厳格なリスク対応が求められ
手段の一つとしてのIT賠償保険の加入は、必須になってくる時代が直ぐそこに来ているといえます。


連絡はこちらへ0120-347-277 平日9時~18時、祝祭日は除く

東京eコンサルティング サイト概要

  • サイト運営会社紹介
  • サイト管理責任者紹介
  • プライバシーポリシー
  • 賠償リスクを保険で軽減する技術