NEWS

2009/10/05
グリーがDeNAを提訴へ 釣りゲームの著作権侵害で

グリーは、携帯電話用釣りゲームの著作権などを侵害されたとして、「モバゲータウン」を運営するDeNAを東京地裁に提訴する。釣りゲームの配信差し止めと、損害賠償などを求めている。
2009年09月25日   ITmediaより


 「GREE」を運営するグリーは9月25日、携帯電話用釣りゲームの著作権などを侵害されたとして、「モバゲータウン」を運営するディー・エヌ・エー(DeNA)を、著作権法と不正競争防止法に基づき、東京地裁に提訴すると発表した。釣りゲームの配信差し止めと、損害賠償などを求めている

DeNAは、モバゲータウンで配信している「釣りゲータウン2」が、GREEの「釣り★スタ」の著作権などを侵害しているとし、DeNAと、共同開発した開発会社のORSO(オルソ)に対して、釣りゲータウン2配信の差し止めと、3億8385万円の損害賠償、謝罪広告の掲載を求めている。



今後、知的財産権の侵害による訴訟は、増えていくだろうと思います。
それは、知的財産という資源を一つの事業として会社は考えているので
毅然とした態度をとることが当たり前になってきています。
したがって、ゲームなど開発する企業は、知的財産権のリスクをどうヘッジしていけばいいのか
対応を急ぐ必要があるでしょう。

メディアコンテンツの知的財産権の侵害のための損害保険

連絡はこちらへ0120-347-277 平日9時~18時、祝祭日は除く

東京eコンサルティング サイト概要

  • サイト運営会社紹介
  • サイト管理責任者紹介
  • プライバシーポリシー
  • 賠償リスクを保険で軽減する技術