NEWS

2010/10/22
島根県のホームページ改竄 中国語で「打倒日本鬼子」

島根県は20日、県のホームページの動画サイト「しまね映像ライブラリー」が改竄(かいざん)され、中国語で「打倒日本鬼子」などと書き込まれていたと発表した。中国のアドレスでアクセスされており、県などは尖閣諸島沖の漁船衝突事件に関連したハッカー攻撃の可能性もあるとみて調べている。県はサイトを閉鎖した。
                                                                       

 同県情報政策課によると同日午前9時半ごろ、外部からの指摘で発覚。中国語のほか、日本語で「日本の畜生を打倒します」と書き込まれていた。
                                                                         

 サーバーは外部からのアクセスで更新が可能で、19日夕に改竄されたらしい。県情報政策課は「セキュリティーに不備があった。安全性を確認し再度公開したい」としている。

*************************************************************************
不正アクセスによるホームページの改ざん事故が後を絶たない。それに伴う情報漏洩などは当然のリスクではあるが、ホームページを修復する期間の喪失利益や修復費用を保険で用意するというソリューションを選択する企業も増えてきている。                                                                                                                               
特に、ECサイト運営会社は、一度導入を検討してみる価値はあると思われる。

連絡はこちらへ0120-347-277 平日9時~18時、祝祭日は除く

東京eコンサルティング サイト概要

  • サイト運営会社紹介
  • サイト管理責任者紹介
  • プライバシーポリシー
  • 賠償リスクを保険で軽減する技術