NEWS

2011/03/04
クラウドに国際ルール 日米欧、サミットで検討

自分のコンピューターでなくて、サービスを提供する業者のサーバー上にデータを保存、管理するのがクラウドコンピューティングですが、サーバーは海外のあらゆる地域にあるのが特色になります。

サーバーを置く国の法制度によってはデーターの保護が不十分になるため国際的なルール作りが不可欠と判断したようです。


ボーダレスで動いているクラウドのリスクをいかに軽減していくのか、グローバルな視点で考えていく必要がありそうです。


また、保険制度もグローバルに対応する動きが各損害保険会社から聞こえてきてます。

日本経済新聞 3月4日 朝刊より

連絡はこちらへ0120-347-277 平日9時~18時、祝祭日は除く

東京eコンサルティング サイト概要

  • サイト運営会社紹介
  • サイト管理責任者紹介
  • プライバシーポリシー
  • 賠償リスクを保険で軽減する技術