NEWS

2011/06/14
~精神障害などの労災請求件数が2年連続で過去最高~


厚生労働省は14日、仕事上のストレスでうつ病などの精神疾患を発症し、労災認定された人は2010年度は過去最多の308人になったと発表した。このうち自殺・自殺未遂が65人だった。労災を申請したのは前年度比45人増の1181人で、2年連続で最多だった。
 精神疾患での労災認定は06~08年度に205~269人で、3年連続で過去最多となっていた。09年度は234人に減ったが、再び増加に転じた。 

*************************************************************************
精神疾患による労務リスクが高まっている。
就業規則の見直し等により対策が進んでいますが、このリスクに多くの弁護士が
ビジネスチャンスとして乗り出している事務所が増えているようです。

企業側としては、就業規則の見直しとともに「労務リスクに対応する賠償保険の加入」も
急増しているようだ。

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001f1k7.html

連絡はこちらへ0120-347-277 平日9時~18時、祝祭日は除く

東京eコンサルティング サイト概要

  • サイト運営会社紹介
  • サイト管理責任者紹介
  • プライバシーポリシー
  • 賠償リスクを保険で軽減する技術