NEWS

2013/04/23
宇宙機構に不正アクセス=「きぼう」関連情報など

宇宙航空研究開発機構は23日、国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」運用時の参考情報や、関係者の連絡用メーリングリストを保管しているサーバーコンピューターに外部から不正アクセスがあり、情報が流出した可能性があると発表した。これらの情報はきぼうの運用に直接使われるものではなく、支障はないという。

 宇宙機構によると、18日にサーバーの通信記録を確認したところ、不審なIPアドレスからのアクセスが見つかった。不正アクセスは17日午後11時ごろから約15分間で、職員に与えたIDとパスワードが使われた形跡があるという。宇宙機構は職員のパソコンにウイルス感染などがないか調べている。

(2013/04/23-18:27) 時事ドットコムより


****************************************************************************************************************************

連絡はこちらへ0120-347-277 平日9時~18時、祝祭日は除く

東京eコンサルティング サイト概要

  • サイト運営会社紹介
  • サイト管理責任者紹介
  • プライバシーポリシー
  • 賠償リスクを保険で軽減する技術