NEWS

2013/07/09
ヤフーがビッグデータで議席予測 自公で71~78議席

ヤフーは2013年7月8日、いわゆる「ビッグデータ」を元に算出した7月21日投開票の参院選での獲得議席予想を発表した。

5月28日から6月21日にかけてヤフーで検索された検索データをもとに、2つのモデルに当てはめて予測した。自公の獲得議席数は、特定期間の検索量から得票数を推定する「相関モデル」では71、公示日前後の検索量の変化を加味した「投影モデル」では77議席を予想。いずれのケースでも与党が過半数の議席を得ると予測している。

**********************************************************************************
ビッグデータの活用が始まる。今後、さまざまなリスクを含有しながら、どのように活用していくか、国、企業のモラルが問われる新たなスタートになる。 リスクヘッジとしてのIT保険の補償範囲もどう変わっていくのか検証していきたい。

連絡はこちらへ0120-347-277 平日9時~18時、祝祭日は除く

東京eコンサルティング サイト概要

  • サイト運営会社紹介
  • サイト管理責任者紹介
  • プライバシーポリシー
  • 賠償リスクを保険で軽減する技術