NEWS

2013/07/05
任天堂、会員サイトへの不正アクセス確認 1545万回、個人情報閲覧の可能性も

任天堂は5日、同社が運営する会員サイト「クラブニンテンドー」に1545万回を超える不正アクセスがあったと発表した。会員の氏名や住所、電話番号などが閲覧された可能性があるという。閲覧された情報の悪用は確認されていない。

 2日夜にアクセスエラーが大量に発生しているのを確認し調査した。その結果、6月9日から7月4日までに計1545万7485回の不正アクセスがあり、このうち2万3926回についてログイン画面で侵入が確認された。

 ランダムなIDやパスワードを使い高速でログイン要求を繰り返す「総当たり」と呼ばれる攻撃などで侵入を試みた可能性がある。

 任天堂は5日、不正アクセスに使用されたIDとパスワードを凍結し、メールで会員にパスワードを変更するよう求めた。近く会員の問い合わせに応じる専用電話を用意する

産経ニュースより

連絡はこちらへ0120-347-277 平日9時~18時、祝祭日は除く

東京eコンサルティング サイト概要

  • サイト運営会社紹介
  • サイト管理責任者紹介
  • プライバシーポリシー
  • 賠償リスクを保険で軽減する技術