サポーターの皆様

弁護士 伊藤 雅浩様

内山・鮫島法律事務所(USLF) 弁護士

USLFの最大の特徴は、「テクノロジー・カンパニー」という顧客層で自らのビジネスドメインを規定し、IT、エレクトロニクス、材料工学などのテクノロジーに関する専門知識と、知財法務・IT法務・ファイナンス法務など多岐にわたる法務経験との両方を兼ね備えた弁護士が、法務・技術・ビジネスの各領域をシームレスに勘案したソリューションを提供することにあります。

内山・鮫島法律事務所(USLF)

所在地 〒105-0003 東京都港区西新橋1-20-3 虎ノ門法曹ビル701
電話 03-5511-6211(代表)
FAX 03-5511-6220
設立 2004年7月5日
構成 弁護士11名、スタッフ10名
取り扱い
法務分野
知財・技術を中心とする法律事務(契約・訴訟)・破産申立、企業再生などの企業法務・瑕疵担保責任、製造物責任、会社法、労務など、製造業に生起する一般法律業務

経歴

1994年3月 名古屋大学工学部情報工学科卒業
1996年3月 名古屋大学大学院工学研究科情報工学専攻博士前期課程修了
1996年5月 アンダーセンコンサルティング入社(現:アクセンチュア株式会社)~業務改革・情報システム開発プロジェクトに従事
2000年6月 スカイライトコンサルティング株式会社設立に参画~主に情報システム企画・導入プロジェクトに従事
2004年4月 一橋大学法科大学院入学
2007年3月 一橋大学法科大学院卒業
2007年9月 司法試験合格/11月 司法研修所入所(新61期)
2008年12月 弁護士登録
2009年1月 内田・鮫島法律事務所入所

プロフィール

【弁護士登録前】

  • アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア株式会社)にて、ERPパッケージソフト、サプライチェーンマネジメントシステムの導入企画、設計その他、開発業務に従事
  • スカイライトコンサルティング株式会社にて、大規模基幹系システムの基本構想立案から設計、導入、運用に至るまでのプロジェクトマネージャー業務や、新規事業立ち上げ支援業務その他ITコンサルティング業務に従事

【弁護士登録後】

前職でのコンサルティング、システム構築経験も活かし、現場の実態を理解して、下記のような実用的な提案・作業を実施

  • システム開発に関する一連のリーガル業務(契約スキーム構築、契約書作成、プロジェクト監査、鑑定、紛争回避相談、紛争処理等)
  • ベンチャー(主にIT・ネット企業)に関するリーガル業務(ビジネススキームのコンプライアンスチェック、ファイナンス、利用規約を中心とする契約書類作成、交渉業務等)
  • 新規事業立ち上げに関するリーガル業務(スキーム検討・構築、契約作成等、ビジネスと法務の架橋
  • 著作権法、不正競争防止法を中心とする知的財産権に関する相談
  • 従業員採用・解雇、パワハラ、懲戒等の労務に関する相談
  • 企業研修、セミナーの企画・実施(これまでSI企業、ネット企業様を対象とする研修を実施)

専門分野

  • 情報システムに関する紛争
  • 労働関係
  • インターネットビジネスに関わる法律問題

公益活動等

  • 法とコンピュータ学会
  • 法科大学院生の学習アドバイザ
  • 刑事事件
  • 司法修習委員
  • 2010-2011 【経済産業省】ネットワーク系ゲーム産業における制度的課題に関する検討委員会メンバー

論文

  • 旬刊経理情報 1315号(2012年6月1日号) <蓄積された判例から探る> ~システム開発中断をめぐる紛争予防・解決のポイント~ p48-p52
  • 旬刊経理情報 1310号(2012年4月1日号) <広告であることを偽る行為は許されるのか> ~ステルス・マーケティングをめぐる法務ポイント~ p49-p52
  • ビジネス法務 2011年3月号 [特集1] 今から始める!取引先の倒産対応 ~ライセンサ倒産時に懸念されるソフトウェアの使用継続~ p38-p41

趣味

  • 音楽演奏(サックス,ピアノ)
  • 将棋
  • ラテン車

メッセージ

「私も96年から04年にかけて,システム開発導入の現場で作業しており,様々なトラブルにも直面しました。開発の場面,運用の場面において,トラブルの予防は重要ですが,どうしても防げないものもあると感じています。こうしたトラブル事例に直面しながら,いかに被害を最小化するか,リスクをヘッジするかということを考える日々です。」

連絡はこちらへ0120-347-277 平日9時~18時、祝祭日は除く

東京eコンサルティング サイト概要

  • サイト運営会社紹介
  • サイト管理責任者紹介
  • プライバシーポリシー
  • 賠償リスクを保険で軽減する技術