企業の経営に要する支出は、次の2つに分類されます。

①、経常費・・・・生産高または売り上げの大小にかかわらず、一定額の支出を要する費用
(例、人件費、地代家賃、等)

②、非経常費・・生産高または売り上げ高に比例して支出額が変動する費用
(例、仕入れ代、原材料費、等)


企業は、平常にには「経常費」と「非経常費」の合計額を上回る生産高または売り上げ高をあげることにより「営業利益」を生み出しています。


保険事故によって得られなかった営業利益と経常費を喪失利益といい、これらを補償するのが利益保険です。

お問い合わせはこちらから

貴社のネットワークを構成する施設が、偶然な事由により停止し、ネットワークの停止期間に、貴社の売上高が減少した場合に、貴社が被る売上高の減少額の一定割合、または売上高の減少を防止するために支出する費用を補償する保険です。


偶然な事由の例は以下のとおりです。

コンピュータセンターの火災、水災
ハッカーの不正アクセスによるプログラムの破壊
アプリケーションソフトウェア、プログラムのバグ
通信回線の切断
公衆回線、専用回線の停止
コンピュータセンターへの外部者侵入によるコンピュータ機器の破壊
従業員の誤操作 等

お問い合わせはこちらから
連絡はこちらへ0120-347-277 平日9時~18時、祝祭日は除く

東京eコンサルティング サイト概要

  • サイト運営会社紹介
  • サイト管理責任者紹介
  • プライバシーポリシー
  • 賠償リスクを保険で軽減する技術