高額な賠償を補償するための保険

IT業者を取り巻く環境が変わってきております。高額な賠償金の認定、取引においての保険付保の義務、オフショアー開発などリスクが顕在化し、企業もリスクヘッジとして損害賠償責任保険の加入を検討する必要があると考えております。

IT事業者とクライアントで結ばれた契約書の抜粋

ベンダー、その従業員および代理店の専門サービス提供、または専門サービスを提供しなかったことにおける行為、過失、不作為に対する専門職業責任保険で、一事故あたりの補填額 100万ドル、かかる専門職業賠償責任保険が実際の請求単位で発行される場合、ベンダーは本契約の期間終了後3年以上かかる保険を有効に存続させる。


IT業務に関わる賠償責任保険をお客様のIT業務に対応する形で設計しご提案致します。
保険料の試算には

①、1年間の確定売上金額
②、保険会社所定の質問書
が必要になります。


IT業務賠償責任保険のイメージ図

IT%E8%B3%A0%E5%84%9F%E4%BF%9D%E9%99%BA%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8.bmp

お問い合わせはこちらから
連絡はこちらへ0120-347-277 平日9時~18時、祝祭日は除く

東京eコンサルティング サイト概要

  • サイト運営会社紹介
  • サイト管理責任者紹介
  • プライバシーポリシー
  • 賠償リスクを保険で軽減する技術